飲料水の口コミ、ランキング、評価まとめ!

水の選び方-水のイロハ-

水道水を飲む人は3割しかいない!?

 

飲料水とするために使用している人に尋ねました。

アンケートによると(2014年4月1日から2015年3月31日)

  1. 安全性に不安がある:45.2%
  2. おいしくない:30.9%
  3. カルキ臭い:17.0%
  4. その他:6.4%
  5. 無回答:0.5%

以上は水道水に不満を感じている人の主な理由です。

日本は水道水は飲める数少ない国の一つですがその他には

スイス、デンマーク、ブルガリア、英国、スウェーデンなどがあげられます。

これらの国では、ただ水道が整備されているだけなので飲み続けるのは必ずしも安全ではありません! ほとんどの国では、飲料水はミネラルウォーターを購入するという意識で生活しています。

塩素の有害性は?

大阪市水道局のホームページによると

水道法により、お客さまがお使いになる蛇口(給水栓)において、水道水が遊離残留塩素の濃度を0.1mg/L以上保持するように塩素消毒を行うことが定められています。これは、浄水場からお客さまの蛇口まで、水道水を安全にお配りするためのものです。一方、残留塩素は不快なにおい(カルキ臭)の原因となることがあり、より質の高い水道水の供給を目指すため1.0mg/L以下が望ましいとする目標値が示されています(「水質管理目標設定項目」)

 

としていますがいくら塩素が少ないとはいえ本当に安全だといえるのでしょうか?

水道水には、殺菌のために塩素が入っていますがこの塩素が毒性を持っていることは広く知られています。

この影響は飲料水以外の用途だけでなく具体的には以下のような悪影響があります。

  • もし大量に飲用して大腸に到着した場合、腸内細菌にも悪影響を及ぼします。
  • そして塩素はビタミンを破壊します。 米や野菜などの食品を水道水で洗う場合、塩素が細胞に入ることでビタミンの約3割が失われます。
  • 塩素はタンパク質を破壊するため、何気ない普段の入浴でもアトピー性皮膚炎などの皮膚の病気を悪化させていることがあります。髪の毛やツメもタンパク質で出来ているため髪をいためる可能性があります。
  • 発ガン性物質であるトリハロメタンが含まれており社会問題にもなっています
  • 水道水は金魚にも影響を及ぼし、水槽の水に水道水を使うと金魚はすぐに死んでしまいます。

まとめ

 

ちなみに水道水の塩素はは小さな動物や魚ほど影響が大きくなるため、絶対に水道水を水槽にいれたりしてはいけません!

もちろんイヌやネコなどの小動物にも水道水を与え続けるのも健康に良くない可能性があります。

塩素にはこんなにも有害性があるのは驚きですね。

あなたはこれを見てまだ水道水を飲みつづけますか?

安全性で言えば浄水器やミネラルウォーターを買ったほうが良いのは明白ですよね。

このサイトでは安心で安全な水を選んでいただくために管理人がオススメするミネラルウォーターやウォーターサーバーを紹介しています!

価格や味などの比較をしていきますので水選びの参考にしていただければ幸いです><





投稿日:

Copyright© 水の選び方-水のイロハ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.